ジュズダマ.jp

 
【 今年のジュズダマの発芽率が異常に低い異常事態について 】  〔 2018年9月10日現在の状況

2018年栽培用に種蒔きしたジュズダマが発芽率1%という異常事態が発生しております。
3回に渡る播種においていずれも発芽率1%という結果が出ました。
長年栽培して来てこのような事態は初めてなので原因が今の所解っておりません。

その後、ちらほら発芽してきて9月10日現在の発芽率は10%です。
どうやら種子は死んでいる訳ではなく何らかの原因で休眠から覚めない状態のようです。

その後の実験で2ヶ月間冷蔵庫で冷やした種子を播種してみたところ発芽率50%という結果が出ました。
もしかすると越冬時の最低気温と発芽が促される気温とにある一定以上の温度差も発芽条件なのかもしれません。
今までは15度以上であれば越冬時の温度など関係なく発芽すると考えられてきましたが、種子に冬を越えたと感じさせる為の低温期間が必要なのかもしれません。


原因究明と販売した種子がみな同じ状況なのかそれとも違うのかを確認する為、今年ジュズダマを購入されました方全員に発芽状況の確認を行っております。

ご返信を頂いた中で発芽率が極端に悪い状況の方には対応を提案させて頂いております。
今年ジュズダマを購入されました方全員に案内のメールを送信しておりますが、まだご連絡を頂けていない方でもご連絡を頂けましたら対応させて頂きます。
尚、普通に発芽している状況の方もいる事が判明しており、ご連絡の無い方は栽培継続できる程度には発芽しているものとして処理させて頂きます。

お問い合せフォームからご連絡下さいませ。


https://ジュズダマ.jp/